スタッフプロフィール

ヤノベケンジ / Kenji Yanobe (ウルトラファクトリー・ディレクター/現代美術作家)

1965年、大阪生まれ。90年初頭より「サヴァイヴァル」をテーマに大型機械彫刻を制作。97年にチェルノブイリを訪問する「アトムスーツ・プロジェクト」を行うなど社会的メッセージを含む作品群は国内外で評価が高い。2009年には大阪を舞台にした「水都大阪2009」にて火を噴く巨大ロボット「ラッキードラゴン」「ジャイアント・トらやん」等を発表。同年大阪文化賞受賞。 2012年には震災復興を掲げるモニュメント「サン・チャイルド」を国内外で巡回。近年ではビートたけしや吉本新喜劇とのコラボレーション等領域横断的な活動を続けている。 (http://www.yanobe.com/)

古川千帆 / Chiho Kogawa (マネージャー)

英国チェルシー・カレッジ・オブ・アートアンドデザイン、ファインアート卒業。 おもに映像を使用した美術作品を制作する。民間の施工会社でプロジェクトマネージャーなどを経験後、2011年より現職。

内田彩香 / Ayaka Uchida (アシスタントマネージャー)

京都造形芸術大学美術工芸学科総合造形コース卒業。在学中にはウルトラプロジェクトで越後妻有やスマートイルミネーション横浜での設営の現場に携わる。

花田康史 / Yasuhumi Hanada (ウルトラファクトリーテクニカルスタッフ)

京都造形芸術大学美術工芸学科現代美術/写真コース卒業。在学中より、学内外で様々な作品制作、設営の現場に携わる。

横山文昭 / Fumiaki Yokoyama (ウルトラファクトリーテクニカルスタッフ)

2012年多摩美術大学絵画学科油画専攻修了。その後4年間、関東の総合イベント会社に勤務し舞台美術製作に携わる。

市川淳 / Jun Ichikawa (ウルトラファクトリーテクニカルスタッフ)

2008年金沢美術工芸大学美術学科彫刻専攻卒業。金属彫刻を制作発表している。第21回岡本太郎現代芸術賞特別賞。卒業後3年間鉄工所で働き、その後茨城県取手市で排借景というアートプロジェクトを企画運営している。

高橋志津子 / Shizuko Takahashi (ウルトラファクトリーテクニカルスタッフ)

九州産業大学芸術学部デザイン学科コミュニケーションデザインコース卒業。デジタル工作機械を備えた市民工房にて、ファブインストラクターとして個人の制作支援に携わる。

ページの先頭へ

■ About