2017 やなぎみわ演劇プロジェクト

ディレクター:やなぎみわ(演出家・美術作家)

head_yanagi-s.jpg

[概要]
美術作家でありながら、演劇の世界に活動の場を広げるやなぎみわによるプロジェクト。台湾で制作、日本に初輸入された「ステージトレーラー」を舞台装置として2016年6月から日本各所で野外公演を行っていた中上健次原作『日輪の翼』(演出・美術: やなぎみわ)が、今年いよいよ京都にて上演される。学生達の活動は脚本理解のための勉強会から開始し、小道具、衣装、映像制作などを経て、稽古、リハーサル、本番まで演劇公演の一部始終を経験する。

『日輪の翼』公演URL http://nichirinnotsubasa.com/

[公演]

sNRT_2017k_A3f01.jpg

東アジア文化都市2017京都「アジア回廊 現代美術展」
野外劇『日輪の翼2017』

公演日程:
9月14日(木)・15日(金)・16日(土)・17日(日)
18時開演 (開場は開演の30分前)

会場:河原町十条:タイムズ鴨川西ランプ特設会場
主催:京都市
   東アジア文化都市2017 京都実行委員会
   一般社団法人MIWA YANAGI OFFICE
共同企画:京都芸術センター
運営:東アジア文化都市2017 京都現代美術部門運営委員会

[活動期間]
2017年5月~2018年3月

ページの先頭へ

■ Project