2017 ULTRA SANDWICH PROJECT

ディレクター:名和晃平(彫刻家)

head_usap-s.jpg

[概要]
名和晃平が主宰する、クリエイティブ・プラットフォーム「SANDWICH」における制作、企画、運営に学生が参加するプロジェクト。アーティスト、建築家、デザイナーなど、国内外からさまざまなクリエイターが集い進行する複数のプロジェクトに関わる。2017年は国外での個展や東北の「Reborn-Art Festival 2017」への参加をはじめとして、空間デザインや建築にも本格的に関わるプロジェクト内容となった。様々な素材や技法、テクノロジーを使った表現を模索、開発しながら編み出される名和晃平の仕事を間近で体感するプロジェクトとなった。

2020年東京オリンピックの文化リーディングプロジェクトとしてSANDWICHが参加し、日本各地を回る「東京キャラバン」の京都、二条城でのパフォーマンス公演では、学生たちがステージ製作に参画。「鬼」をテーマとする公演内容にあわせて、木村舜(アーティスト)が描いた約70種の鬼のイラストをもとに、配置のシミュレーションから設営まで製作に全面的に関わりました。本番では、そのステージ上で能楽師、フードクリエイションアーティスト、祇園甲部の芸舞妓など多種多様なアーティストが出会い"文化混流"する現場を目の当たりにした。

[活動内容]
芸術×音楽×食の祭典「Reborn-Art Festival 2017」
小林武氏(一般社団法人APバンク)プロデュースによる、宮城県石巻市で開催される新しい芸術祭典に参加。牡鹿半島の海岸沿いに彫刻作品"White Deer"を設置した。
http://www.reborn-art-fes.jp/

東京キャラバン in 京都・二条城
日時:2017年9月2日(土)、3日(日)
会場:二条城 国宝 二の丸御殿前 特設ステージ
参加アーティスト:野田秀樹、松たか子 他
http://tokyocaravan.jp/event/280

22550546_1619866651432336_860511292405887915_o.jpg

22555571_1619866648099003_7768486226464778145_o.jpg東京キャラバン in 京都・二条城当日の様子

[活動期間]
2017年5月~2018年3月

ページの先頭へ

■ Project