New Villagescape of Extreme Environments

ディレクター:dot architects+慶應義塾大学SFC松川昌平研究室
newvillagescape2019.jpg

[概要]
昨年の台風のルートは今までと明らかに違っていた。漁師と話せば海の温度の上昇で今までいなかった魚と出会うようになったという。今世紀末には水位が3m上がるという説もある。世界各地の沿岸部の地形は驚くほど変わるかもしれない。
このプロジェクトは、極端な環境設定を行いながら、あるかもしれない今とは別の環境に適合する暮らしや空間のあり方を研究していくことを目的としています。具体的には環境の調査を行い、コンピューター解析による環境に適合する空間を、ビジュアルやモデル、モックアップの制作を通して、オルタナティブな都市や村の提案へと繋げていきます。
最終成果物は展覧会で発表します。

[活動期間]
2019年5月~2020年3月

ページの先頭へ

■ Project