増田セバスチャン 未来はカラフル!プロジェクト

ディレクター:増田セバスチャン(アートディレクター・アーティスト)

head_masuda-s.jpg

[概要]
増田セバスチャンが2017年7月から宮城県石巻市で開催される「Reborn-Art Festival 2017」で発表するツリーハウス型の作品を制作するプロジェクト。「Reborn-Art Festival 2017」は、今、生まれ変わろうとしている東北を舞台に「アート」「音楽」「食」を楽しむための祭典で、石巻、牡鹿地区の市街地や山、海などいたるところにアーティストの作品が展示される。増田セバスチャンと学生がこのプロジェクトで共に作るツリーハウス《あっちとこっち#東北》は牡鹿半島の広大な自然の中で設置の予定。

《あっちとこっち#東北》について
牡鹿半島の山道を歩くと現れる大きな木。その上には、透明な殻に覆われた不思議な形状のツリーハウス。はしごを使って中に入ると、そこには小さなブランコ。1人座って静かに漕ぐと、目線の先には金華山を臨む大きな青い海が広がり、まるで自分が空に浮いているような感覚になる。鳥のような目線からあの海を眺めて何を考えるのか?体験者が感じたことを言葉にして発信するまでがこの「あっちとこっち #2東北」という作品。

作品は東北ツリーハウス観光協会とコラボレーションしており、ウルトラファクトリーでは、ツリーハウスを寄生するかのように覆う透明な殻(シェル)部分を透明FRPを制作している。
icon_masuda2017.jpgmasuda2017_2.jpg

[活動内容]
Reborn-Art Festival 2017
会期:2017年7月22日(土)~ 9月10日(日)
会場:宮城県石巻市(牡鹿半島、市内中心部)
提携会場:松島湾(塩竈市、東松島市、松島町)、女川町

主催 :Reborn-Art Festival実行委員会 / 一般社団法人APバンク

URL http://www.reborn-art-fes.jp/

[活動期間]
2017年5月~2017年7月

ページの先頭へ

■ Project