モバイル・シアター・プロジェクト

ディレクター:やなぎみわ(演出家・美術作家)
yanagiPJ2018.jpg

[概要]
美術作家でありながら、演劇の世界に活動の場を広げるやなぎみわによるプロジェクト。2011年より美術と演劇の融合プロジェクトとして劇場や野外での演劇公演を継続して活動してきたやなぎプロジェクトの2018年の活動では、公演の場所が美術館となる。Mobile Theater Project(モバイル・シアター・プロジェクト)と題した本プロジェクトでは、本学学生と京都工芸繊維大学が連携してマシンの制作に取り組む。学生たちは演者でもあり舞台装置でもあり美術作品でもあるマシンによって工学と芸術がひとつとなり、新しい美を世界に示す契機に立ち会うまたとない経験を積む。
プロジェクトは高松市美術館で開催されるやなぎの個展(2019年2月2日-3月24日)に向けての活動となる。

[活動期間]
2018年5月~2019年3月

ページの先頭へ

■ Project