ヨタの研究所

ディレクター:Yotta(木崎公隆・山脇弘道)
yottaDSCF0941.jpg

[概要]
Yotta(ヨタ)は木崎公隆と山脇弘道からなる現代アートユニット。これまで、高級車の派手な焼き芋《金時》や、戦闘車のようなポン菓子カー《穀》、12m のネオ伝統こけし《花子》、違法路上カラオケ店を下敷きにした《ヨタの青空カラオケ》などを制作し、2015年に《金時》で第18回岡本太郎現代芸術賞岡本太郎賞受賞。作品は路上や非アートスペースで発表されることも多く、あらゆる価値観の境界線を揺さぶり融解させるような作品制作スタイルをとる。
プロジェクトのなかで学生たちは、Yottaの新作の制作はもちろん作品リサーチやワークショップについて考え実施したり、グッズ制作やマネジメント等、広くアートの現場に関わるなど多様な経験を通して、Yottaの作品の成り立ちを間近で目撃する。

[活動内容]
■ やんばるアートフェスティバル 2018 - 2019

会期 :2018年12月15日(土) - 2019年1月20日(日)
料金:無料
場所 :大宜味村立旧塩屋小学校 他
詳細:http://yambaru-artfes.jp/
ウルトラファクトリーでメンテナンスを施した《穀(たなつ)》での沖縄限定「はちゃぐみ」パフォーマンスや新作が《ヨタのチャンプレイグラウンド》として発表

■ヨタの鬼セレブレーション展 (「京都文化力プロジェクト」実行委員会事業 )
会期:2019年2月16日(土)~3月17日(日)10時~17時
※会期中2月25日(月)から27日(水)は、展示替えのため「花子」はご覧いただけません
会場:ロームシアター京都 ローム・スクエア
 入場無料・会期中無休

「京都文化力プロジェクト」は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等を契機とした日本の文化首都・京都を舞台に行われる文化と芸術の祭典です。

[活動期間]
2018年10月~2019年3月

ページの先頭へ

■ Project