ULTRA AWARDとは

02_03.jpg

〈第一回ULTRA AWARD選出作家のスナップより〉

「ULTRA AWARD」はウルトラファクトリー創設より3年目を迎えた2010年にスタートした、次代を担う新たな才能の発掘と育成を目的として毎年行われているウルトラファクトリー主催のアートコンペティションです。
 
本学の学生および卒業生を対象として数名を選抜し、約三ヶ月間の作品制作期間を経て展覧会開催、公開審査会にて最優秀作品を決定します。選抜された作家は工房のテクニカルスタッフによる制作支援、制作費補助支援、広報、展覧会カタログの発行などウルトラファクトリーの総力を上げた全面的バックアップを受けることができます。展覧会会期中には国内外の第一線で活躍するキュレーター、批評家、アーティストが審査員となって最優秀作品を選出する公開審査会が開催され、展覧会の大きな見どころの一つとなっています。歴代の最優秀賞受賞者は現在国内外の多方面で活動をしており、今後もその活躍が大きく期待されています。

混迷の時代、新しい創造のエネルギーこそが次の時代を創る希望です。世界を変えうる可能性の輩出を目指し、ウルトラファクトリーは日々邁進を続けています。是非、毎年京都から発信される新たなる才能の誕生に立ち会い、体感していただけましたら幸甚です。

UA_schedule.jpg

ページの先頭へ

■ ULTRA AWARD