ポスト・インターネット・アート - 新しいマテリアリティ、メディアリティ Post-Internet Art by Young Japanese Artists –New Materiality, Mediality

2015.12.10(Thu) - 12.20(Sun) 10:00 - 18:00 会期中無休 / 入場無料

インターネットを獲得した世界はここ15年で劇的に変化しました。私たちはそれ以前とは全く違う環境を生きています。個人の情報や行動は「サーベイランス(監視)の環境 *」に置かれ、自身の感覚でデータからデータへ入っていく「データマイニング *」を日常的に行い、「ネットワークの中のフィジカリティ(物質性・身体性)*」が現実の世界に転送され、アンドロイドやアバターや遺伝子組み換えなどによる「ポストヒューマンの身体 *」がリアリティとなり、「ケタはずれの量の情報拡散 *」のなか、「オープンソース *」によってイメージが流用されオリジナルの概念が変化しています―。本展「ポスト・インターネット・アート―新しいマテリアリティ、メディアリティ」は、そのような環境の中で生まれ育った世代の作家たちが、今の時代をセンシングし、その感覚で捉える美学、リアリティ、フィジカリティを、それぞれのマテリアルづかいに反映し「今」を映し出す展覧会です。
同テーマのもと、本展キュレーターの長谷川祐子氏によって選出された13名と1組の作家たちの現在進行形の感覚と新しい表現の息吹をどうぞお見逃しなく。

*長谷川氏による本展のためのポスト・インターネット時代のキーワードより

※本展は、今年で6回目を迎える京都造形芸術大学ウルトラファクトリー主催の、次代のアーティストの発掘と育成を目的としたアートコンペティション「ULTRA AWARD」の特別回として、これまで審査員を担当していた長谷川祐子氏にキュレーションいただき開催いたします。選出作家には、制作補助費の支給、ウルトラファクトリースタッフによるテクニカルサポート、広報活動、展覧会カタログの発行など多数の特典を設けています。これまでの選出作家は、ウルトラアワードを経て、国内外のアートフェアやコンペティションで受賞するなど、着実に活躍の場を広げています。

Since the beginning of Internet use some 15 years ago, the world has undergone great changes. We are now living in an environment completely different than pre-internet world. Private information and movement take place in “an environment under surveillance,* ” and “data mining,* ” whereby we sift from data to data lead by our own senses, occurs everyday. The "physicality in the network * " is transferred into the real world. “Leiblichkeit of Posthumanity,* ” such as androids, avatars, and genetic engineering have become a reality. In this “Great volume of Information diffusion,* ” images are appropriated in “open source * ” systems and their definitions are always changing. In this exhibition, “Post-Internet Art by Young Japanese Artists –New Materiality, Mediality,” we feature artists who were born in this environment, with each using their own material to sense and reflect the aesthetics, reality, and physicality of this age.

* Quoted from Yuko Hasegawa on the post-internet age for this exhibition

* This exhibition is a special 6th installation of the “ULTRA AWARD” series, hosted by Ultra Factory at Kyoto University of Art and Design, with the aim of discovering and nurturing new art talents. Yuko Hasegawa, who has been part of the jury up to now, was made curator of this exhibition. For the artists selected, they were given various privileges such as an art-making grant, technical assistance from Ultra Factory staff, PR support, as well as being featured in the exhibition catalog. Artists selected up to now for the Ultra Award have gone on to be featured at domestic and international art fairs, as well as winning awards, making the award a real opportunity for art activity.

[キュレーター・制作指導]
長谷川祐子
(東京都現代美術館チーフキューレーター)

会期:2015.12.10(木) - 12.20(日)
会場:ギャルリ・オーブ(京都造形芸術大学内)
時間:10:00 - 18:00
会期中無休 / 入場無料

[Curator]
Yuko Hasegawa

Period:2015.12.10(Thu) - 12.20(Sun)
Venue:Galerie Aube
Open:10:00 - 18:00
Open daily / Entrance Free

インターネットを獲得した世界はここ15年で劇的に変化しました。私たちはそれ以前とは全く違う環境を生きています。個人の情報や行動は「サーベイランス(監視)の環境 *」に置かれ、自身の感覚でデータからデータへ入っていく「データマイニング *」を日常的に行い、「ネットワークの中のフィジカリティ(物質性・身体性)*」が現実の世界に転送され、アンドロイドやアバターや遺伝子組み換えなどによる「ポストヒューマンの身体 *」がリアリティとなり、「ケタはずれの量の情報拡散 *」のなか、「オープンソース *」によってイメージが流用されオリジナルの概念が変化しています―。本展「ポスト・インターネット・アート―新しいマテリアリティ、メディアリティ」は、そのような環境の中で生まれ育った世代の作家たちが、今の時代をセンシングし、その感覚で捉える美学、リアリティ、フィジカリティを、それぞれのマテリアルづかいに反映し「今」を映し出す展覧会です。
同テーマのもと、本展キュレーターの長谷川祐子氏によって選出された13名と1組の作家たちの現在進行形の感覚と新しい表現の息吹をどうぞお見逃しなく。

*長谷川氏による本展のためのポスト・インターネット時代のキーワードより

※本展は、今年で6回目を迎える京都造形芸術大学ウルトラファクトリー主催の、次代のアーティストの発掘と育成を目的としたアートコンペティション「ULTRA AWARD」の特別回として、これまで審査員を担当していた長谷川祐子氏にキュレーションいただき開催いたします。選出作家には、制作補助費の支給、ウルトラファクトリースタッフによるテクニカルサポート、広報活動、展覧会カタログの発行など多数の特典を設けています。これまでの選出作家は、ウルトラアワードを経て、国内外のアートフェアやコンペティションで受賞するなど、着実に活躍の場を広げています。

[キュレーター・制作指導]
長谷川祐子
(東京都現代美術館チーフキューレーター)

会期:2015.12.10(木) - 12.20(日)
会場:ギャルリ・オーブ(京都造形芸術大学内)
時間:10:00 - 18:00
会期中無休 / 入場無料

Since the beginning of Internet use some 15 years ago, the world has undergone great changes. We are now living in an environment completely different than pre-internet world. Private information and movement take place in “an environment under surveillance,* ” and “data mining,* ” whereby we sift from data to data lead by our own senses, occurs everyday. The "physicality in the network * " is transferred into the real world. “Leiblichkeit of Posthumanity,* ” such as androids, avatars, and genetic engineering have become a reality. In this “Great volume of Information diffusion,* ” images are appropriated in “open source * ” systems and their definitions are always changing. In this exhibition, “Post-Internet Art by Young Japanese Artists –New Materiality, Mediality,” we feature artists who were born in this environment, with each using their own material to sense and reflect the aesthetics, reality, and physicality of this age.

* Quoted from Yuko Hasegawa on the post-internet age for this exhibition

* This exhibition is a special 6th installation of the “ULTRA AWARD” series, hosted by Ultra Factory at Kyoto University of Art and Design, with the aim of discovering and nurturing new art talents. Yuko Hasegawa, who has been part of the jury up to now, was made curator of this exhibition. For the artists selected, they were given various privileges such as an art-making grant, technical assistance from Ultra Factory staff, PR support, as well as being featured in the exhibition catalog. Artists selected up to now for the Ultra Award have gone on to be featured at domestic and international art fairs, as well as winning awards, making the award a real opportunity for art activity.

[Curator]
Yuko Hasegawa

Period:2015.12.10(Thu) - 12.20(Sun)
Venue:Galerie Aube
Open:10:00 - 18:00
Open daily / Entrance Free

ARTISTS

諫山元貴
Genki Isayama
(1987年大分県生まれ。
Born 1987, Oita Pref.)
> tumblr

板木綾花
Ayaka Itaki
(1989年兵庫県生まれ。
Born 1989, Hyogo Pref.)
> facebook

大島真悟
Shingo Oshima
(1985年兵庫県生まれ。
Born 1985, Hyogo Pref.)

片山達貴
Tatsuki Katayama
(1991年徳島県生まれ。
Born 1991, Tokushima Pref.)
《CYPHER01+CYPHER02》
> tumblr
> facebook

川村夢
Yume Kawamura
(1994年大阪府生まれ。
Born 1994, Osaka Pref.)
> homepage

小中寛顕
Hiroaki Konaka
(1993年大阪府生まれ。
Born 1993, Osaka Pref.)
> tumblr

ジダーノワ・アリーナ
Alina Zhdanova
(1992年ロシア、モスクワ生まれ。
Born 1992, Moscow, Russia.)
> vimeo

ジョン・ピロン
JOHN PILONE
(1973年韓国麗水生まれ。
Born 1973, Yeosu, Korea.)

田村琢郎
Takuro Tamura
(1989年愛媛県生まれ。
Born 1989, Ehime Pref.)

虎岩慧
Satoshi Toraiwa
(1990年愛知県生まれ。
Born 1990, Aichi Pref.)
+
日惠野真生
Masao Hieno
(1991年愛知県生まれ。
Born 1991, Aichi Pref.)
《Structure and Things》
> homepage

中川薫
Kaworu Nakagawa
(1993年大阪府生まれ。
Born 1993, Osaka Pref.)

前谷開
Kai Maetani
(1988年愛媛県生まれ。
Born 1988, Ehime Pref.)

村上美樹
Miki Murakami
(1994年秋田県生まれ。
Born 1994, Akita Pref.)

守屋友樹
Yuki Moriya
(1987年東京生まれ。
Born 1987, Tokyo Pref.)

EVENTS

1:公開審査会

日時: 12/19(土)14:00 -
会場: ギャルリ・オーブ

各作家によるプレゼンテーションのもと、豪華審査員陣が来場者の目の前で講評・審査を行い、出展作品の中から「最優秀賞」を決定します。緊張感あふれる審査会の様子をご体感ください。

キュレーター:
長谷川祐子(東京現代美術館チーフキュレーター)

制作指導:
ヤノベケンジ(現代美術作家/ウルトラファクトリーディレクター)

審査員:
浅田彰(批評家) / 遠藤水城(インディペンデントキュレーター) / 後藤繁雄(編集者/クリエイティブディレクター) / 椿昇(現代美術家) / 名和晃平(彫刻家) / やなぎみわ(美術作家/演出家)

1: The Final Examination

Date: Sat. 19 Dec. 2015, 14:00 -
Venue: Galerie Aube

Curator:
Yuko Hasegawa (Chief Curator of Museum Contemporary Art Tokyo)

Production Supervisor:
Kenji Yanobe (Artist, Director of Ultra Factory)

Jury:
Akira Asada (Critic) / Mizuki Endo (Independent Curator) / Shigeo Goto (Editor, Creative Director) / Noboru Tsubaki (Artists) / Kohei Nawa (Sculptor) / Miwa Yanagi (Artist, Stage Director)

2:クロージングイベント

日時: 12/20(日)18:00 -
会場: ギャルリ・オーブ
ゲスト: K-BOMB、Madegg、Duenn、Down Geometry
料金: 1,000円

選出作家・片山達貴の作品となる音楽フェス「CYPHER02」を開催します。展覧会が一転してイベント会場となり本展覧会のフィナーレを飾ります。ぜひご参加ください。

2: Closing Event

Date: Sun. 20 Dec. 2015, 18:00 -
Venue: Galerie Aube
Guests: K-BOMB, Madegg, Duenn, Down Geometry
Fee: 1,000 JPY

Music festival CYPHER02 by the nominated artist, Tatsuki Katayama

EVENTS

1:公開審査会

日時: 12/19(土)14:00 -
会場: ギャルリ・オーブ

各作家によるプレゼンテーションのもと、豪華審査員陣が来場者の目の前で講評・審査を行い、出展作品の中から「最優秀賞」を決定します。緊張感あふれる審査会の様子をご体感ください。

キュレーター:
長谷川祐子(東京現代美術館チーフキュレーター)

制作指導:
ヤノベケンジ(現代美術作家/ウルトラファクトリーディレクター)

審査員:
浅田彰(批評家) / 遠藤水城(インディペンデントキュレーター) / 後藤繁雄(編集者/クリエイティブディレクター) / 椿昇(現代美術家) / 名和晃平(彫刻家) / やなぎみわ(美術作家/演出家)

2:クロージングイベント

日時: 12/20(日)18:00 -
会場: ギャルリ・オーブ
ゲスト: K-BOMB、Madegg、Duenn、Down Geometry
料金: 1,000円

選出作家・片山達貴の作品となる音楽フェス「CYPHER02」を開催します。展覧会が一転してイベント会場となり本展覧会のフィナーレを飾ります。ぜひご参加ください。

1: The Final Examination

Date: Sat. 19 Dec. 2015, 14:00 -
Venue: Galerie Aube

Curator:
Yuko Hasegawa (Chief Curator of Museum Contemporary Art Tokyo)

Production Supervisor:
Kenji Yanobe (Artist, Director of Ultra Factory)

Jury:
Akira Asada (Critic) / Mizuki Endo (Independent Curator) / Shigeo Goto (Editor, Creative Director) / Noboru Tsubaki (Artists) / Kohei Nawa (Sculptor) / Miwa Yanagi (Artist, Stage Director)

2: Closing Event

Date: Sun. 20 Dec. 2015, 18:00 -
Venue: Galerie Aube
Guests: K-BOMB, Madegg, Duenn, Down Geometry
Fee: 1,000 JPY

Music festival CYPHER02 by the nominated artist, Tatsuki Katayama


top