Lisa Ichikawa

%e3%83%8d%e3%82%ba%e3%83%9f

%e4%bd%9c%e5%93%812

 

市川 理紗  Lisa Ichikawa

 

1996年 兵庫県生まれ

2015年 京都造形芸術大学芸術学部 美術工芸学科 総合造形コース入学

今日の信仰の対象の象徴として「ネズミ」の意匠をモチーフに、石鹸を素材にした彫刻作品。日本において信仰の対象は、目に見えなかったり、視覚的に表現されていない場合も多いが、物質や動物の意匠を借りている場合は、ご利益が直接的にもたらされるとされる傾向が強い。本作品は、彫刻でありながら、匂いによって周囲を侵食したり、残り香をつけたりする。そして、彫刻が別の形に変容して消えていくことで人々の願いが欲望の量として可視化される。

Further Projects