Rei Maruyama

04_%e3%83%9f%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%a010%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81%ef%bc%9d28cm-jpg

01_%e6%81%af%e3%82%82%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84-jpg 02_%e6%81%af%e3%82%82%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84-jpg 03_%e6%b3%a5%e3%81%ab%e6%8c%91%e3%82%80-jpg 05_%e4%ba%95%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%93-jpg

 

圓山 玲 Maruyama Rei

 

1994年 京都府生まれ

2014年 京都造形芸術大学 美術工芸学科 油画コース 入学

2016年 京都造形芸術大学 美術工芸学科 油画コース 3回生在学中

作家と他者との境界線による絵画作品。具体的には、生地の上に絵の具の入った水鉄砲で作家との境界線を引いてもらうことを繰り返し、無数の線による絵画が描かれていく。しかし、引かれた線は、水彩であるため、次第に滲んでいき、境界線の存在は曖昧になる。他者の関与が前提になっているとともに、絵の具の特性が加味され、二重にコントロールできない絵画は、他者との境界線の不確かさの現れでもある。会期中には、来場した観客と共に絵画が制作される予定である。

Further Projects