Soni Takeura

%e4%bd%9c%e5%93%811-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

%e4%bd%9c%e5%93%812 %e4%bd%9c%e5%93%813

 

 

 

竹浦 曽爾 Soni Takeura

 

1996年 京都府生まれ

2014年 京都造形芸術大学芸術学部 美術工芸学科 現代美術・写真コース 入学

[展覧会歴]

2016年 『KYOTOGRAPHIE サテライトイベント「The Kyoto playground project」』 アンスティチュフランセ関西/京都

2009年 Solo Exhibition『Matters related to Places』 gallery素/京都

動画サイトのコンテンツとして大量に投稿されている喧嘩のシーンをキャプチャーし、「再演」した喧嘩のポージングを撮影した写真作品。「喧嘩動画」は、現在一つのカテゴリとなるほど動画サイトに氾濫しているが、ページビューをかせぐための嘘の動画も含まれている。しかし、リアリティのある動画は、撮影が気付かれないように、縦位置のフレーム、腰位置からのアングルなど、撮影方法がある程度決まっており、自然発生的な形式となっている。その一コマである静止画は、被写体のみにフォーカスされていないため、無関係な物体や無関心な人々が映り込み、手ブレ、被写体ブレも相まって暴力性が剥ぎ取られる。そして、風景・モノ・人物の有機的な「戯れ」と化した静止画の再生産は今日におけるリアリティに対する問いかけとなっている。

Further Projects