Shion Urata

03_warps

01_burn 02_childhood

 

浦田 沙緒音    Shion Urata

 

1994 東京都世田谷区出身

2012 京都造形芸術大学 美術工芸学科 総合造形コース 入学

2016 京都造形芸術大学 美術工芸学科 総合造形コース 卒業

京都造形芸術大学大学院 修士課程 芸術研究科 芸術専攻 総合造形領域 彫刻専攻 入学

展覧会履歴

個展

2015 浦田沙緒音展 IN THE SHUHARI / Gallery Maronie space4

グループ展

2016 2015年度 京都造形芸術大学卒業展 / 京都造形芸術大学

2015 名和晃平・ヤノベケンジ ゼミ生展 where we were / ARTZONE

総合造形三回生展 / Gallery Maronie Gallery5

2014 ARTCOM2014 / けいはんな公園

近年、活発化する排他的運動やそれに反対するデモなど、人間の集団的運動に伴う特徴的な声や音響に着目。それらの音を加工することで、匿名性が高く抽象性を持ちながら、強い感情の固まりとなった音を抽出したサウンド・インスタレーション。ビニール袋に包まれたスピーカーの上には水が置かれ、音が液体の動きに変換されている。音が精神だけではなく、物質や身体に直接的に影響を与えていることが示唆されている。

Further Projects